So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Tアネックス  本棚取付の詳細部 その44 [立川 Tアネックス 築古戸建て リフォーム]

「築40年の木造2階建て」の
リフォーム計画でしたが
これからは、完成後の様子を
紹介してしていきます。

概要
この建物は「旗ざお形状」の敷地に建っています。
三方を建物に囲まれており
決して、日当たり抜群ではないのですが
工夫次第で、
とても「居心地の良い住まい」になります。

前回、本棚の取り付けの話をかきました。
押し縁の話が分かりにくいと思ったので
押し縁部分の写真をUPします。
20120426ほんたな 010.jpg
取付後ビス部分は白に塗装仕上しようと思っています。
※白ビスを使用すると良いのですが、どうしてもネジの凹部は
 (へっこんでいる部分)シルバーになるのでそこが気になります。
どうせビスは見えなくなるのですが
こういう所を怠ると、最終的な仕上りで
「なんか違う」という感覚になる自分がいます。

本を並べるとこんな感じになります。
20120426ほんたな 008.jpg

あったかくなってきたのでようやく動きだします。
20120424棚付 005.jpg
以前より考えていた本棚設置
本箱を用いず、壁いっぱいに本を並べる事に
こうなると、棚板も一枚板のままでいきたくなります。
既存の壁は、下部腰板で上は、ラスモルタル壁の為
壁の出入りが違います。その為に腰板上部に押し縁が
入っており、そのまま取り付けると見た目が・・・・
レールの巾だけ、押し縁部分を切り落とし(1.8センチ)
レールを壁に押し付けました。


今後も、いろいろ改造していく過程をUPしていきます。 
是非、御覧ください。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

御訪問ありがとうございます。 設計の現場や建築の途中経過等で 日々感じたことや何で?と思うことを 書いています。脱線もしますが、 これに懲りず、御訪問ください。

杉並区にある設計事務所:須藤一栄・三鴨泉建築研究所sudo+mikamo architectsで日々進行している現場や設計中の様子などを書いていきます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。